文化庁メディア芸術祭須賀川展 「創造のライン、生のライン」

文化庁メディア芸術祭須賀川展 「創造のライン、生のライン」

福島県須賀川市は”特撮の神様”円谷英二誕生の地なので、メインストリートを歩けばバルタン星人やカネゴンの像が並んでいるし、M76星雲とは姉妹都市の関係にある。そんな愉快な土地に、「メディア芸術祭」という名でくくられた最新の表現(のごった煮)をお届けする。展覧会を運営するというまったく未知の仕事も、帯広・富山に続いて3回目。いいかげん段取りにも慣れ、スムーズかつスマートに初日を迎えれられるだろうと今は信じている。
(杉本友昭)

 《会 期》   2019年2月27日(水)~3月17日(日)

 《開催会場》  須賀川市民交流センターtette
         (〒962-0845 福島県須賀川中町4-1)ほか
 
 《観覧料》   無料

 《主 催》   文化庁

 《共 催》   須賀川市

 【後 援】   白河市/NHK福島放送局/福島放送/テレビユー福島/
         福島テレビ/福島中央テレビ/エフエム福島/ラジオ福島/
         福島民報社/福島民友新聞社/阿武隈時報社/マメタイムス社
 【協 力】   こぷろ須賀川
 
 《企画・運営》 株式会社テレビマンユニオン

公式ホームページはこちら

スタッフ

プロデューサー 杉本友昭 田村孝史
ディレクター  小野寺啓
キュレーター  李明喜
アートワーク  宮井勇気