地球タクシー 「モントリオールを走る」「カトマンズを走る」

地球タクシー 「モントリオールを走る」「カトマンズを走る」

2015年の夏にベルリンで走り出した『地球タクシー』。おかげさまで好評を博し、その後、3年間で20にも及ぶ世界の街を走ってまいりました。ディレクター達の才気もさることながら、敏腕アシスタントの奮闘、技術陣による多大な力添えに支えられている番組です。

根幹としてきたテーマは、“タクシードライバーの肩越しに街を見る” こと。考えてみれば曖昧なテーマです。
なぜタクシーなのか?
なぜドライバーの「肩越し」なのか?
街が見えるとは、どういうことなのか?
そんな問いとともに、性懲りもなく番組作りに向き合って参りました。

どこかの街の物語が、ふっと誰かの日常に届いていることを願いつつ。世界のタクシーが自動運転になるその日まで、走り続けたいと思います。(大西 隼)

「モントリオールを走る」1月12日(土)【BS1】20:00~20:50
今回旅するのは、モントリオール。トロントに次ぎ人口、経済規模でカナダ第二の都市だ。大半がフランス系カナダ人を中心にしたヨーロッパ系だが、世界各地からの移民も多い多民族都市。「北米のパリ」とも呼ばれ、ノートルダム大聖堂などフランス入植者の歴史が色濃く残る街並みをさまざまな文化を背景に持つ人々が行き来する。ドライバーは変わりゆく街の文化をどう見ている?メープル街道など紅葉で赤く染まる街を行くドライブ。

「カトマンズを走る」1月14日(月・祝)【BS1】19:00~19:50
人口100万のネパールの首都カトマンズは、人間より神様が多いとも言われる街、宗教が生活の中で溶け合う。また、暮らしのすべてが路上にあることもこの街の特色。床屋さん、仕立て屋さん、肉屋さん…、車窓を行きかう人々の人生の営みがにぎやかに目に飛び込んでくる。街を襲った大地震から3年が経つが復興はまだ途上で、工事の足場に覆われたままの世界遺産の寺院も。復興への祈り、日々の幸せ…カトマンズの今を感じる旅。


過去回をリメイクした短編集「5min.ドライブ」も放送されています。
詳細は、下記HPをご覧ください


【再放送のお知らせ】
●「モントリオールを走る」
 1月17日(木)20:00~20:50 
 2月 1日(金)13:00~13:50
●「カトマンズを走る」  
 1月24日(木)20:00~20:50 
 2月 4日(月)13:00~13:50

番組ホームページはこちら

語り

華恵

ディレクター

角田良子   モントリオール編
宇都浩一郎  カトマンズ編

技術

南 幸男
伊奈勇人
小寺安貴
山田尚弥
井上裕太

音効 

佐藤新之介

CG

高野善政

AD 

高村安以
岡崎光曜

プロデューサー

大西 隼

ゼネラルプロデューサー

高橋才也