鑑賞マニュアル 美の壺

鑑賞マニュアル 美の壺 2018年9月「書くよろこび 万年筆」

「美の壺」は暮らしの中に隠れたさまざまな美を紹介する、新感覚の美術番組です。普段使いの器から家具、着物、料理、建築に至るまで、衣食住、人の暮らしを彩ってきた美のアイテムを取り上げていきます。古今東西の美しいものの魅力を、洒落たジャズとともに、贅沢かつ知的に伝えます。日本人ならではの暮らしの知恵やこだわりは、見る者を豊かな気持ちにしてくれるはずです。
番組ではそれぞれのアイテムの選び方・鑑賞法を、いくつかの「ツボ」に絞ってわかりやすく解説していきます。目指すは実際に使える「美術の鑑賞マニュアル」。
この番組で紹介したツボを覚えていただけば、これまで敷居の高かった骨董店や美術館でも、ひとかどの「通」として振る舞うことができるかも・・・。

テレビマンユニオン担当回 
<File456>「書くよろこび 万年筆」 
2018年9月21日(金)19:30~19:59/再放送 9月28日(金)昼12:00~12:29
らでん、まき絵、大理石…豪華装飾の万年筆が勢ぞろい。万年筆に名前をつけ愛用する作家・北方謙三、驚きのコダワリとは!?漢字やひらがななどを書くため、日本で独自に進化を遂げたペン先。その究極の書き味を追求する職人技は必見!祇園の石畳の色、長崎の夜景、六甲山の緑など、人気のご当地インクが登場!万年筆画家が描く食べ物のイラストは、食欲そそるリアリティーを実現!謎の“賢者の万年筆”とは!?
【出演】草刈正雄 佐戸井けん太 作家…北方謙三 【語り】木村多江

【スタッフ】
ディレクター  橋本 倫
AD      西山弘晃 
        谷 尚幸
リサーチ    伊藤暢子
プロデューサー 高橋才也

再放送のお知らせ
2018年11月18日(日)23:00~23:30 NHK Eテレ

番組ホームページはこちら