MUSIC音楽事業部

音楽事業部

 テレビマンユニオンは、ヘルベルト・フォン・カラヤン、朝比奈隆、小澤征爾のドキュメンタリーや「オーケストラがやって来た」など、多くの音楽番組を手がけてきました。その経験を礎に、1986年サントリーホール・オープニングシリーズをプロデュース。以後1987年から十余年にわたりカザルスホールの主催公演の企画と制作を担当、舞台制作にも参加するようになりました。
 制作会社ならではの自由な発想をもとに、レギュラー企画、海外演奏家の招聘、アーティスト・マネジメント、公演マネジメント、公演プロデュース、さらには、オペラDVD&メイキング制作、式典音楽プロデュース(1998年長野冬季オリンピック、2001年秋田ワールドゲームス、2003年全国植樹祭)など、「音楽」を基点にあらゆるジャンルの企画・制作業務を行っています。

公式ホームページはこちら

細川千尋(ジャズ・ピアニスト)

「スイス、行ってみたくない?」
大学の恩師の一言から、ピアニスト・細川千尋の冒険は始まった。
単身で挑んだ初の海外コンクール、モントルー・ジャズ・フェスティバルのソロ・ピアノ・コンペティションにて日本人女性として初のファイナリストに選ばれ、彼女のキャリアはスタートする。
クラシックピアノの専攻生として大学に入学したが、ジャズ科の授業の聴講、セッションへの参加などを経てジャズとの接点が増え、「日中はクラシックの勉強、夜はレストランやバーでのジャズのソロ・ピアノ演奏」という生活を続けていた中でのコンクールは、奇しくもコンサートホールでジャズを弾く初めての経験となった。弾き終えて客席を見ながら、「この世界で生きていこう」という覚悟をしたという。
彼女の演奏の特徴はクラシックを通して学んだ美しい音色と、ジャズで培ったグルーヴ、奔放なダイナミズム。現在は、国内外の公演やフェスティバルへの参加をする他、近年はオーケストラとの共演や、「CLASSIC×JAZZ」というコンセプトのもと、クラシックのコンサートホールでクラシックとジャズの融合を試みるリサイタルを行うなど、ジャンルの枠を越えて活動を続けている。
そんな細川が9月にメジャー第 1 弾となるCD『My variations』をキングレコードよりリリースした。
クラシックをルーツに持つ、ジャズピアノの詩人《ビル・エヴァンス》をテーマに、彼の自作曲や実際に彼が録音した作品、そしてそこからインスピレーションを得た細川の自作曲を収録。
ビル・エヴァンスが長年活動を続けたピアノトリオ(ピアノ・ベース・ドラム)編成を中心に、クラシカルな弦楽四重奏との共演、エレキ・ギターとのデュオ、そしてソロ・ピアノなど、多様な編成を全て本人による編曲をもとに録音、まさにヴァリエーション豊かな内容に仕上がった。
ビル・エヴァンスと細川千尋の共通点とも言える、クラシックをルーツとした音色の美麗さ、ハーモニーの色彩感、そしてビル・エヴァンスゆかりの作品の数々から細川自身の魅力が存分に堪能できる1枚。(CDの他に音楽配信サービスでもお聴きいただけます。)
また、2020年1月からは「CLASSIC×JAZZ」の第3弾、そしてリリース記念公演として、CDをレコーディングしたメンバーとともに東京・大阪・そして彼女の地元である富山でのコンサートを予定している。CD収録曲の実演はもちろん、今回はビル・エヴァンスも敬愛していたクラシックの作曲家モーリス・ラヴェルの作品をアレンジ予定だ。
細川千尋によるジャンルの枠を超えた挑戦をぜひ会場でお聴き頂きたい。
(桑原 渉)

【コンサート情報】
クラシック×ジャズ2020
細川千尋プレイズ・ビル・エヴァンス ラヴェル・ジャズ
2020年1月31日(金)19:00 東京・紀尾井ホール(トリオ&ストリングス編成)
    2月08日(土)19:00 大阪・ザ・シンフォニーホール(トリオ編成)
    4月26日(日)14:00 富山県民会館(トリオ&ストリングス編成)

CD情報は下記にあります。

第4回東京国際ヴィオラコンクール

ヴィオラスペース2018 vol.27
第4回東京国際ヴィオラコンクール
開催期間:2018年5月26日(土)~2018年6月3日(日)
会場:上野学園 石橋メモリアルホール

♪♪詳細は下記のヴィオラコンクール公式HPをご覧下さい。

公式ホームページはこちら

細川千尋 新譜情報CD

「My variations」
ジャズとクラシックの世界を縦横無尽に駆け巡る
ピアニスト“細川千尋”のメジャーデビューアルバム。

1. Waltz for Debby (Bill Evans)
2. Nardis (Miles Davis)
3. Autumn Leaves (Joseph Kosma)
4. 黎明 -Reimei- (Chihiro Hosokawa)
5. Kaleidoscope in the Dark (Chihiro Hosokawa)
6. Love Theme from Spartacus (Alex North)
7. Ave Maria (J.S.Bach/Charles Gounod)
8. "Jazz" Variations on a Theme of A Child is born (Thad Jones)
9. Peace Piece (Bill Evans)

All songs Arranged by Chihiro Hosokawa

発売日:2019年09月18日/キングレコード
<♪詳細はこちら>

中村太地 新譜情報CD

中村太地(ヴァイオリン)
デビュー・アルバム、 ブラームス全集をリリース
「ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ集(全曲)」
◆ブラームス:
ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト長調 Op.78「雨の歌」
ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ長調 op.100
ヴァイオリン・ソナタ第3番 ニ短調 op.108

中村太地(ヴァイオリン) 江口玲(ピアノ)

iTunes Store、レコチョク、moraほか主要配信サイト、
Apple Music、LINE MUSIC、AWAなど
定額制音楽配信サービスにても配信!

発売:2019年7月3日、ビクターエンタテインメント
<♪詳細はこちら>

三浦一馬 新譜情報CD

三浦一馬 (バンドネオン)
Libertango
 1.92丁目通り
 2.プレパレンセ
 3.天使の死
 4.アレグロ・タンガービレ
 5.タンガータ
 6.キチョ
 7.アディオス・ノニーノ
 8.鮫
 9.五重奏のためのコンチェルト
 10.リベルタンゴ

●キンテートメンバー
三浦一馬(バンドネオン)、石田泰尚(ヴァイオリン)、山田武彦(ピアノ)、
大坪純平(エレキギター ) 黒木岩寿/髙橋洋太(コントラバス)

発売日:2018年10月24日/キングレコード

<♪詳細はこちら>

ウェールズ弦楽四重奏団 新譜情報CD

ウェールズ弦楽四重奏団 Verus String Quartet
 﨑谷直人(ヴァイオリン) 三原久遠(ヴァイオリン)
 横溝耕一(ヴィオラ)   富岡廉太郎(チェロ)

◆「ベートーヴェン全集②」
   弦楽四重奏曲 第16番 ヘ長調 Op.135
   弦楽四重奏曲 第8番 ホ短調 Op.59-2
        「ラズモフスキー 第2番」
収録:2018年2月1日・5日・6日、5月1日 
   富士見市民文化会館 キラリ☆ふじみ
発売日:2018年8月8日/フォンテック

<♪詳細はこちら>