アナザーストーリーズ 運命の分岐点 「外国人から見た3.11」

アナザーストーリーズ 運命の分岐点 「外国人から見た3.11」

フライ人という言葉がある。これは東日本大震災の直後、大挙して海外に脱出(=Fly)した日本在住の外国人を揶揄した呼び方だそうだ。同じ頃、福島第一原発周辺では日本のマスコミが一斉に姿を消す中で、多くの外国人記者が足を運び、フクシマの実情を世界に発信していたと今回取材した南相馬市の桜井元市長は語ってくれた。
3.11と対峙した外国人。そこから見えてくるのは色々な都合と不都合の間でメディアに載らなかった現実だ。自衛隊が太刀打ちできなかった被災地の復旧をわずか数日で行ったアメリカ軍。国交がなく日本政府の要請もない中、世界一多くの義援金を届けた台湾。
あの日から7年、外国人の視点から改めて3.11を考える。
(佐藤憲正)

番組ホームページはこちら

ナビゲーター

沢尻エリカ

ナレーション

濱田 岳

演出 

佐藤憲正

演出補

大沼宏行

プロデューサー

髙城朝子

ゼネラルプロデューサー

田中直人