情熱大陸 「医療イノベーター・杉本真樹」

情熱大陸 「医療イノベーター・杉本真樹」

VRやARといった3D映像の進化により、今さらに「仮想」が「現実」と合わさる、MR(Mixed Reality:複合現実)なるものが出てきています。 イメージしやすいのは、ホログラム。 あのスターウォーズのように、目でみる現実の中に、いまそこにないものが映し出されるのです。 今回の杉本さんの技術は正確にいうと 「MR」です。
2次元が3次元になると、人って興奮するものなのですね。取材でも初体験で嬉々としたベテラン外科医さんの子どもみたいな表情が忘れられません。今回撮影していて歯痒かったのが、放送は普通のテレビ(2D)なこと。もちろんそれでも「なんだこれは!?」の世界なのですが、本当は3Dなのでもっと「なんだこれは?!!!」なのです。ぜひ下記リンクにスマホでアクセスを。
立体視できるVRゴーグルやVRメガネ(100円で買える!)と、下記のスマホアプリがあれば、「バーチャル臓器」が見られます!

●<itunes.apple.com/app/id1200709326>   (※外部サイト)
●<m.apkpure.com/jp/holoeyesvr/jp.HoloEyes.HoloeyesVR>  (※外部サイト)

話は変わりますが、記憶について。杉本さんによると、手術で大切なのは「覚えられるかよりも“思い出せるか”」。そこで大切なのが、ある情報のおまけ情報なのだとか。例えば、匂いとか、触った感じとか、温度とか。VR医療がいいのは、奥行きだったり回り込んで裏側の形だったり、体感できること。そんな体感おまけ情報が、いざ本番で記憶を呼び覚ますのですね。なるほど。


【ナレーション】窪田 等

番組ホームページはこちら

演出・プロデューサー

下口谷 充

構成

浜田 悠

撮影

岡本 亮  
森屋 進

音効 

早船 麻季

プロデューサー

中村 卓也(MBS) 
梛木 泰西

チーフプロデューサー

越智 暁(MBS)