ザ・ノンフィクション特別編 泣くだけ泣いたら…マレーシアから来たバドミントン先生

ザ・ノンフィクション特別編 泣くだけ泣いたら…マレーシアから来たバドミントン先生

2017年秋の愛媛国体を目指して日夜奮闘する、愛媛県松山市在住のマレーシア人バドミントンコーチと日本人選手(中・高校生)。言葉の壁、文化の壁を乗り越え、彼らはどのように信頼関係を築き、師匠と弟子の関係を作っていくのか…。

この番組はマレーシア・プライムワークス社との国際共同制作第2弾。マレーシアからやってきたプロのバドミントンコーチと国体をめざす10代の日本人選手の交流を、日本チームカメラとマレーシアチームカメラがそれぞれ追う。そして双方の素材をドッキングして2時間の番組に。
まったく違う演出と撮影スタイル。
さてさて、どんな番組が出来ることやら…。
両カメラに青春の大切な涙がいっぱい収録されていた。
(石原 徹)

語り 梅津弥英子(フジテレビ)

番組ホームページはこちら

構成

山口 卓馬

音効

石垣  哲

撮影

小倉 恵介
中林 清一
Andali Ismail
(Primeworks Studios)

共同制作スーパーバイザー

岡野 健将
Naguib Razak

ディレクター・プロデューサー

石原  徹
Ooi Beng Cheang
(Primeworks Studios)

統括プロデューサー

西村  朗(フジテレビ)
Aziz Hassan
(Primeworks Studios)

チーフプロデューサー

張江 泰之