サラメシ 2018年2月

サラメシ シーズン7 2018年2月

私事ですが最近、テレビ東京の「充電させてもらえませんか?」が大好きで、ほぼ欠かさず観ています。とりたてて出川ファンだったわけでもなく、草野球のチームメイトがカメラマンだからでもなく、何でこんなに楽しみにしてるのか…自分でもしばらく不思議でしたが、最近ようやく理由がわかりました。
それは、『テレビが町にきた~!』という喜びや興奮が随所に溢れているから。
もちろん出川さん人気やガチロケならではの突然感も功を奏しているものの、テレビとの出会いがとても素直に描かれている。
それはかつての「元気が出るテレビ」の大仏魂や半漁人であり、最近スペシャル番組で復活した「学校へ行こう!」の未成年の主張などで感じたもの。テレビが来た!テレビに出会った!という“興奮”や“熱狂”の空気感が、画面を通して伝わってくる。そんなテレビがとても心地いいんです。もちろん、旧態依然としててもいいことないし、時代に合わせたしなやかさを身に付けないと明るい未来はきっとない。でも、そういう番組を見ると、あちこちでいろいろ云われても、テレビはまだまだ大丈夫だ!そう勇気づけられるんです。ま、だからと言って春から8年目に突入する「サラメシ」がそういう番組になれるのか、なる気があるのかは、また別の話です。

昨年の夏、リオ五輪の日本代表を率いる監督、コーチたちを特集したスピンオフ・スペシャル「監督メシ」。2月の冬季平昌大会版も準備中です。リオの時、取材した競技の成績がすこぶる良く、一部のネットメディアに「サラメシ、メダルラッシュ!」とか、ちょっとだけ話題になったので第二弾です。ただいま冬の日本代表の皆さんを絶賛取材中です。
オリンピック開幕直後、2月12日の朝ドラ直後、ぜひご覧ください。
(松葉直彦)

【今月の放送】

監督メシ~サラメシ ピョンチャン応援スペシャル~
  2月12日(月・休)8:15~8:58 〔再〕2月14日(水)午前0:15~0:58 ※火曜深夜
“働くオトナ”のランチを描くサラメシが、ピョンチャンでメダルをかけて闘う代表監督・コーチたちの仕事とお昼ご飯をのぞき見!スピードスケートのヨハン・デ・ヴィットコーチは科学的な手法でチームの力を飛躍的に高めた立役者。そのこだわりはランチにも!アイスホッケー女子を率いる山中武司監督を支えるのは、温かな愛妻ランチ。このほかジャンプやパラリンピック競技も含め、舞台裏を支える監督、コーチたちのリアルを描く。

#28 2月27日(火)20:15~20:43 〔再〕3月1日(木)12:20~12:43
うたコンご出演・市川由紀乃さんの楽屋ランチ▽さっぽろ雪まつりの雪像作りを支えるまかない。真冬の札幌で一日中雪と格闘する現場、アツアツ&ボリュームたっぷりが肝心!“同じ釜の飯”がチームをまとめる要に。▽クイズ・私のランチ!▽三輪そうめんの里、奈良・桜井市へ。寒さでコシが出るため、そうめん作りは冬仕事。家族で営むそうめん工場ならではの、冬のあったかランチを拝見!

番組ホームページはこちら

再放送のお知らせ

2月8日(木)12:20~12:43 「シーズン6 #29」
▽札幌市時計台で136年前に作られた振り子時計を保守するスタッフ。歯車やネジに緩みや狂いがないか一つ一つ点検し、動力の重りを巻き上げる。日々の仕事支える愛妻弁当。▽写真家の阿部了さんは広島のビーズ工場へ。溶けたガラスから1日1億粒、キラキラのビーズを作る生産現場。驚きの工程とお弁当をのぞき見!▽登山家・田部井淳子さんが愛した、なじみのタイ料理店の鍋料理・タイスキ。

サラメシ英語版

『Lunch On!』
※NHK WORLD 毎週木曜 13:30~、19:30~、金曜 1:30~、7:30~

2月 1日「オニササからの午後イチ」
2月 8日「石材店の新入社員」
2月15日「港を巡る営業マン」(再放送)
2月22日「新入社員の社食デビュー」(再放送)

※約150の国と地域で放送衛星やケーブルテレビを通じて視聴可能。
日本国内での視聴は⇒http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/index.html

ナレーション

中井貴一

プロデューサー

松葉直彦  松尾明美 

演出スタッフ

今関裕子  石井大介
金井さおり 大沼奈保子
田中ナオト 北沢建一
森田遥平  小林瞬
佐藤拓郎  浜田玲
久保枝里紗 塩田明里
佐藤和也  松本有哉

アシスタントプロデューサー

宮崎和子

リサーチ

冨田紀子

構成

たむらようこ 服部真由子

音効

井田栄司